« 札幌市立大学産学連携講座の Web | メイン | テクノラティ検索キーワードランキングのブログパーツ »

2007/07/23

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

yasuyuki

[いいですね]

crant

[いいですね] 初めてコメントします。
iPhoneの何が多くの人をひきつける魅力になっているのか、
いろんなweb記事をみてもぴんとこなかったのですが、
「触れる体験」というのがどうやらポイントのようですね。
コレがスタイラスペンだときっと今までのモバイルツールと
区別が付かなかったかもしれませんね。

digitalbear

iPhone の魅力、色々な角度から考察できるのですが、指で気軽に触れる Web というのは、案外大きい部分なのかもしれません。

無機的な、デジタル情報の塊であったはずのネットサービスが、iPhone でもっと身近なものに感じられる様になりました。

周囲の人にデモをしても、親指と人差し指で拡大、縮小するあたりの操作による驚きが、一番大きい様です。より広い層にこの UI が行き渡る可能性の高さを示していますね。Jobs の Apple は Newton OS や MagicCap OS の優れた UI を、マルチタッチで超えようとしています。

この記事へのコメントは終了しました。